かげおくり

itsme(いつみ) が制作に関わった作品を中心に、いろいろ。

初 企画参加☆+゜

f:id:itsmeee:20161222203609j:plain

News

 
とめあ さん(@0_tomea) | Twitter)発、
ボカロP・歌い手 と呼ばれる人々が入り乱れる素晴らしい企画に参加いたしました。
私は恐れ多くもボカロPの括りに入れていただいております。

色々は後で述べるとして、ひとまず曲たちを!

 

 ◎私がしたこと

歌を歌う人: 飛べない鳥さん(@tobenaitori8899 | Twitter)とペアを組ませていただき、

オールラウンダー: 溝野あわ さん(@dobunoawa | Twitter)作「ハッピーソング」のカバーをさせていただきました!

それがコチラ↓

www.nicovideo.jp

こちょこちょしたことは、ものすごい後半に書いときますね。

 

 ◎私がしていただいたこと

歌を歌う人: 霞音さん(@Kanon_MisL | Twitter)と
曲を作る人: マシーさん(@masii0masii | Twitter)の神がかりペアが

拙作「La in Sol-Fa」のカバーをしてくださいました( ;∀;)

それがコチラ↓

www.nicovideo.jp

「人間が歌ったらどうなるのだろう」
実はそんな安易な気持ちでこの曲を出してしまったのですが、
人間が歌うことを想定して作ってなどいないわけで、

試しに自分で歌ってみたら声出ないし、

ちょっとやばいことをしてしまったのでは とあわあわしてました。

完全に杞憂でした(*'ω'*)♡

霞音さんは個人的にドツボな歌い方をするお人だったので、

投稿されたよ~というツイ流れてきたの見て「!!!?!!??」ってなりました。
あと、マシーさんは以前コラボ歴があり、
且つコンスタントにちょこちょこお話してるお人だったってのもあって、

普通に(?)ニヤっとしました←
後半のアレンジ、嬉しかったなあ♪

 

他参加者さんたちは(あいうえお順)↓
すえPさん(@kanade_guitar | Twitter

スパイダーっちょさん(@dama66666 | Twitter

無理んさん(@gremlindao2525 | Twitter

ゆ つ き あ め 。さん(@coro052 | Twitter

他素敵プレゼント曲は(ペア最初の方の名前あいうえ略)↓

◎すえPさん×とめあさん

L「Xmas歌プレ企画❆ ユートピアに連れてって ❆すえP×とめあ by とめあ 歌ってみた/動画 - ニコニコ動画

◎スパイダーっちょさん×ゆ つ き あ め 。さん

L「Xmas歌プレ企画❆乙女のロイト❆スパイダーっちょ×ゆ つ き あ め 。 by スパイダーとmilano 歌ってみた/動画 - ニコニコ動画

◎溝野あわさん×無理んさん

L「Xmas歌プレ企画❆『X’tal』❆【溝野あわ】×【無理ん】 by 無理ん 歌ってみた/動画 - ニコニコ動画

ですよ♡

 

 

---
こちらの企画、クリスマスのプレゼント交換会として
サプライズ感満載のものでした。
神様的立ち位置の発案・企画者: とめあ さん による

緻密な計らいで物事が決まっていきます。

曲を作る人たちが、まだ誰にも「歌ってみた」されていない自曲を提出。

歌を歌う人たちが、どの曲を担当するかが決まる。

曲を作る人たちが、自分以外の誰かの曲をmix等するかが決まる。

自分と誰がペアを組み、どの曲をカバーするのか、
「和食と洋食、どっちが好き?」のようなユーモアのあるくじ引きを経た後、
神の啓示(とめあ さんからのTwitter個人宛DM)を受ける。

カバーした曲を原作者にプレゼントとして渡すため、
ペアとなった二人が秘密裏に作業を進める。

 

と まあ、こんな感じで、一言で言うと「粋」でした。

 

実は途中で私の壮大な勘違いが発覚し、
マシーさん、次いで とめあ さん へ
それぞれ別件でご迷惑をおかけしてしまったのですが、
お二人共 広い心で寛容に受け入れてくださり
このように素敵な思い出を得ること、お許しいただきました。
また、今回の企画を通して
この機会がなければ恐らくは交わらなかったであろう方々と関わることができ、
聴くことがなかったかもしれない曲と出逢うことができ、
新しい物事も知り、とても刺激的でした。
始めから終わりまでの全てに、
たくさん ありがとう を伝えなければなりません。
Last but not least, とめあ さん には特別な感謝を。
企画者さんとして物事や人を纏める他、気配り等、色々大変だったと思います。
私みたいなアホもいたし;;
---
以下、カバーにあたっての裏話&私の心境など、いつもの蛇足です。
(前段階で既に長いけど)いつものようにクソ長いです。御覚悟。

 

のっけから どうでもいい話をすると、
企画コンセプトを理解して思い出させられたのは、
昔々、私が通っていたピアノ教室でクリスマス時期に恒例だったそれ。
生徒皆が各々プレゼントを持参し、輪になって座ると先生がピアノを弾いて、
ピアノが鳴っている間、ぐるぐる隣へ隣へと時計回りにプレゼントを手渡ししていき、
音が止まったらそこでストップ。
その時手元にあったものが、自分の貰うプレゼントになるっていう。

 

……いきなり逸れまくった話を本筋に戻すと、
私はプレゼント制作にあたり
◎出だしと終わりのみ、絵・動画制作
◎コーラスの内、間奏時のテトさんパートのみ考案
◎テトさんの調整
◎コーラス参加
を しております。

 

気の赴くままに補足してみよう。

 

絵とは、始まりと終わりに現れる枠みたいな部分のこと。
作中に出てくるミクさんの髪の毛(ストレートと三つ編み)をモチーフに、
大好きなpigment linerと、色鉛筆で描きました。

本家MVに物語があり、とてもじゃないけどそこに手は加えられないので
そこを逆手にとって、前後だけ加えて紙芝居みたいにしたらどうかなって。
だから、さーっとめくる音も自分で録って入れてみたり。
始まるよ〜終わったよ〜ってとこだけ露骨に加えたら、
本家様の物語を外から見てるみたいになるかなあっていう。
飛べない鳥さんと相談しつつ、あの感じに落ち着きました。

 

間奏時のテトさんコーラス考案は、一任してもらったので頑張りました><
書き出す形式とか色々ミスって迷惑をかけました……
ちなみに、途中の高い笑い声もテトさんです。ピッチぐいんぐいんしました。

 

コーラス参加は、飛べない鳥さんに提案してもらい、指導受けつつ挑戦してみました。

飛べない鳥さんの中でコンセプトが出来上がっていたので、そこに寄り添うって感じかな?
先に断っておくと、私はカラオケたまに行くかなレベルの めっちゃ素人。
でもコーラスならいけるかも? な〜んて気楽に構えたのがいけなかった。

 

※以下、良い経験として消化できてるので正直に書いてるだけで他意は全然ないです。
この過程も含めて記録しときたいな、と何となく思って。

 

中盤は もう頭に「辛い」しかなく、
歌おうと考えただけで条件反射で涙出るみたいな感じでした。笑
何度も何度もリテイク繰り返してると
嫌でも自分のダメなとこが どんどん見えてくるし、
なんかもう逆に泣くの堪えながら歌ってるの使えるかな、とか思って
そのまま提出してボツくらったり(よく考えれば当たり前)
でも終盤、何かが吹っ切れたのか脳みそが限りなく無になって、
最終的に、
一番「無」で力抜いて歌えたものでOKもらえました。

終盤は無駄なこと考えずに粛々と歌ってた気がする。

その感じ、上手い下手は別として、何だか頭が冴えてて気持ち良かった。

力不足で最後まで音カッチリ合わせられなかったのは申し訳ないです……

 

ちなみにitsme(いつみ)ではなくunknown名義にしてるんです。

一番の理由は恥ずかしいから。
結局ここで普通に書いちゃってるんだけど、
これ以上に大っぴらにするつもりはないです……たぶん。
性別不詳でやってきたかったんですけど、もうダメだね。笑
(ていうか言わなくてもバレバレだった?)
もうひとつは、テトさんとunknownを並記することで、
これもUTAU音源なの? って仮に一瞬でも思ってもらえたら面白いかなあっていう。

 

……うん。
相変わらず締め方が下手だな。
でも、これで おしまい。