かげおくり

itsme(いつみ) が制作に関わった作品を中心に、いろいろ。

乙女のロイト - an innocent Royt -

f:id:itsmeee:20160927175332j:plain 

News

新しいコラボ曲ができました♡

作編曲はマシーさんです。

Twitter内のリンクから飛べない方はコチラからどうぞ♪

にこにこ: 【結月ゆかり】 乙女のロイト - an innocent Royt - 【オリジナル】

YouTube: 【結月ゆかり】 乙女のロイト - an innocent Royt - 【オリジナル】

追記 17/05/05: オフィシャルスペイン語版作っていただきました♡
YouTube: (Oficial - Itsme/masii x Yuzuki Yukari) Otome no royt (Sub español)


主題は「乙女のロイト」
副題は「an innocent Royt」割と主題そのまんまです。
私は詞・絵・動画を担当させてもらいました。
ちなみに、ロイト(royt)はイディッシュ語で「赤」の意。
なんだか名前みたいでしょ?

何で赤かって?

それは、本作が誕生石コンピアルバム(2017年5月この声届け初頒布予定)に
ルビー(7月)の曲として参加予定だからです。
わくわくします♪

他の誕生石はどんな曲なのかも気になります気になります。

 

ちなみに、いつもどおり最後に背景とかぐだぐだ書いてますのでお暇な方は読んでみてくださいな。

私の読むのはめんどいって方も、作曲者さんサイドのブログは是非是非↓

私めがとても美化されていて恥ずかしいのですが是非是非↓

masii0masii.hatenablog.com

 

はい。

ではまず、歌詞とルビ代わりのローマ字をどうぞ。

------
original
------

いつもの坂道下りてく夕暮れ時
夜の帳をスキップで迎えてるの
クライマックスの在りかを疑わない
この瞬間が今まさにそうだって

人は昔ルビー色が
日の光を浴びて受けて
育つものと言ったんでしょ
夕焼けは だからルビー
全ての ひととき

いつか私も
たくさんを知って見たなら
心が色づき
鮮やかに赤く熱く燃え上がるのかなあ
深く大人びて

建物も誰も彼もが染め上げられ
景色の中に溶かされて滲んでいく
暗いワックスみたいだね
上塗りして 襲い近づく忍び足
夜の闇

人は恋をすると変わり
肌と肌が触れ合うこと
知れば分かると言うんなら
そうすれば あの赤を
心に灯せるの

遅い夜でも
照らされなくても心が
明るく中から
鮮やかに熱く甘く輝いて
ずうっとずっと赤いまま

------
romaji
------

itsmo no sakamichi oriteku yuguredoki
yoru no tobari wo sukippu de mukaeteruno
kuraimakkusu no arika wo utagawanai
kono syunkan ga ima masani sohdatte

hitowa mukashi rubi iro ga
hi no hikari wo abite ukete
sodatsu mono to ittandesyo
yuyake wa dakara rubi
subete no hitotoki

itsuka watashi mo
takusan wo shitte mitanara
kokoro ga irozuki
azayaka ni akaku atsuku moeagarunokanah
fukaku otonabite

tatemono mo dare mo kare mo ga someagerare
keshiki no naka ni tokasarete nijindeiku
kurai wakkusu mitaidane
uwanuri shite osoi chikazuku shinobiashi
yoru no yami

hito wa koi wo suruto kawari
hada to hada ga fureau koto
shireba wakaru to iun-nara
sohsureba ano aka wo
kokoro ni tomoseruno

osoi yoru demo
terasarenakutemo kokoro ga
akaruku naka kara
azayaka ni atsuku amaku kagayaite
zuutto zutto akai mama


以下蛇足です。

 

今回のコラボが実現したきっかけは、
作編曲のマシーさんが、詞が上手くいかないのでボツに……的な感じでツイートしてらっしゃって、
なら私が詞をつけさせていただいてもよろしいでしょうかなどと、恐れ多くも声かけさせてもらったことでした。

初のピアプロ一切通さないコラボです。
その過程で動画を任せてもらうことにもなり、結果的にかなり濃い活動になったのではと個人的には思っています。

 

動画……

私は今回初めてゆかりさんを描いたのですが、あかぬけていく様を描きたいなと思っていたのである意味好都合でした。
髪型とか髪色、服装、アクセ、メイクなんかも地味に変わっていくのですが、
それに加えて、ぎこちない絵の序盤と、描き慣れてきた最後の方で、自然に雰囲気の違いが出せたらいいな、なーんて。

後半に向かうにつれて可愛くなるなあって思ってもらえたら本望です。
ちなみに線画としての初描きはサビに使った絵ですが、
動画を、って話をいただいた時点で、サビには絶対に初描きのものを使おうっていうのを自分の中で勝手に決めていました。

ここらへん中々チャレンジしたと思います。

でもたくさん描くと、上手い下手は置いておいて、初々しさは確実になくなっちゃうじゃないですか。

あれ、そんなことない?

 

また、コラボにおいて音以外の全てを担当したとしても
音担当のウェイトは相当大きく、それに敵うものではないと今でも思っているのですが、
マシーさんは、マシーさんの曲、ではなく、
あくまでコラボ曲として発表したいと言ってくださり、

私の方のアカウントで投稿したほうが良いのでは、とまで言ってくださり(!)

でも、率直に言えば嬉しかったです。でも、もちろん後者は恐れ多すぎて無理です。
予告動画を作った時、ナチュラルにマシーさんがマシーさんの新曲できたよ~と言っている感じで作ったらそんなお話になったんですよね。

 

あ、そうそう。予告動画を除き、動画内に出てくる文字は全て手書きです。

中でもタイトルは、知り合いにすごくいい感じの字を書く人がおり、その人物に書いてもらおうと自分の中で勝手に決めていました。

「ねえ 乙女のロイト って普通に四回くらい書いて」

「は?」

「とにかく書いて」

で、本当にこんなテンションで書いてもらい、四つの中で一番グッとくるものを選んで使わせてもらいました。

(後手後手ですが、もちろんちゃんと理由は説明しました)

すごくどうでもいい話ですけど、その人は男性です。麗し系の字なので勘違いされた方もいるのでは?

 

……何だかどう締めていいのか分からなくなってきました。笑
なので、唐突に終わります。
それでは。