かげおくり

かげおくり

itsme(いつみ) が制作に関わった作品を中心に、いろいろ。

ルッカライヴ - itsme(いつみ)の話

f:id:itsmeee:20180621225637g:plain

 

新しいコラボ作ができました。

 

 

音担当は、みみっくさん(@lmlilmlilclkl | Twitter

わたしは、詞、絵、動画、をやらせてもらってます。

ツイート内のリンクから飛べないかたはコチラ↓からどうぞ。

Nico【CUL】 ルッカライヴ 【オリジナルMV】 - ニコニコ動画
YT: [CUL Original] ルッカライヴ by Mimick w/ Eng subs

 

歌詞は別ページです。

コチラ↓

itsmeee.hatenablog.com


今回、ニコニコは みみっくさんのアカウントからの投稿ですが、

YouTubeはわたしのアカウントから投稿させていただきました。

恐縮です。

また、みみっくさん視点から語られる制作背景を わたくしめが代理投稿させていただきました。
コチラです↓ 是非

itsmeee.hatenablog.com

 

---

ということで、わたしがいつものように長々と語るくだり。

 

作曲をされている みみっくさんは楽しい方でして、Twitterでちょこちょこお話させてもらってました。

曲と関係ないところでは、謎かけで座布団積み上げたりとかしてました。

そんな みみっくさんといえば、CULちゃん!(CUL (VOCALO Revolution) - Wikipedia)のイメージが大きいです。

 

そして今回のコラボも、CULちゃんがボーカルです。

CULちゃんに関わらせてもらえるのは初めてでした! うれしいね!

 

例によってボカロに詳しくないわたしは、絵と動画もやらせていただく関係でCULちゃんのプロフィールなどを調べました。

すると、上で貼ったWikipediaのリンク先にあるように、初出はテレビ番組のキャラクターとしてで、当時の声は VY1さんという別ボーカロイドのものがあてられていたのだそう。

後にオリジナルの声ができて、さらにボーカロイド化という。

なかなか興味深い出自ですよね。

 

ボーカロイドのCULちゃんはロックなきわどい服装だったりもして、どちらかというとかっこいいイメージだったのですが、
テレビ番組時代のCULちゃんを知ると大変かわいらしいと思いまして、服もまたかわいいっとなりました。

CULちゃんといえば赤色イメージでしたが、調べていくうちに黒いCULちゃん、通称・黒CUL ちゃんもいると知り、こちらもまたあどけなくてかわいらしくて。

あと、個人的にすごくツボだったのが「るちあ」という犬のキャラクター。

CUL project : official

↑コチラの公式サイトのProfile項を見ていただくと分かるかと思いますが、

なんともゆるい見た目に加え、説明が「近所の犬。トイプー」

近所の犬!

CULちゃんの飼い犬とかでなく、近所の犬!!(ツボ)

……ということで(?)動画には形は違えど、以上の全員出てもらいました。

 

詞は、デモを聴かせてもらって、かかかかかっこいい! というのと、某少年漫画雑誌のような雰囲気だなっと思い、あのような感じで書かせていただいて、OKいただきました。

強さっぽいのとか、難しい言葉とか、漢字の選び方とか、息をする と 生きる をかける感じとかそういうのは、その某少年漫画雑誌っぽいかな というわたしの勝手なイメージに基づきます。

 

で、みみっくさんはギターを弾かれるかたなので、当然のようにギターじゃかじゃかされてるわけですよ。

わたしは未知との遭遇レベルにギターとは縁遠い日常を送っているので、そこですでに興奮してましたね。

で(その二)、

絵でCULちゃんにみみっくさんのギターを持ってもらったらどうかな

と、すごく軽いノリで思いつき、

間奏のとこに弦押さえてる指の絵も入れてみたいな、とも思いつき、

やりたいですって言って、やりました。

描き始めてから思い出したんですけど、わたし機械描くの苦手でした 笑

あと、コードを教えていただいてもそれをどうやって押さえるかが分からないので、指が分からないですと泣きつきました。

自分で言いだしといてなんだコイツと思われたかもしれませんが、結果すごく楽しかったです。

(自己中すみません)

描きながら、つまみ(正式名称分らず)の位置逆なんですねー、とか、杢目ー!(認識あってます? ギターの模様)とかなってました。

わたしの語彙が足りませんので、気になった方は見てみてください;;;;

 

あ、あと刻印。339社のCULモデル、という設定で入れてみました。

こういう遊びも受け入れていただけて、感謝感謝です。

 

他にも、こうしてみたい、ああしてみたい、というのが作っている中で わさわさ出てきて、みみっくさんに聞きまくって、いいねって言っていただいて、その結果があんな感じです。

動画とかで色々やっても、そもそもの みみっくさんの曲がすごくいいしかっこいいし、やりすぎなことはないだろっと詰め詰めしました。

時間がべらぼうにかかって ほんと申し訳なかったです;;

 

素敵な機会をいただけて、とっても嬉しかったです!

 

おわる。