かげおくり

itsme(いつみ) が制作に関わった作品を中心に、いろいろ。

réɪ

f:id:itsmeee:20180305231207j:plain

新しいコラボ作ができました。

題名は [ réɪ ] です。括弧つきです。

ブログの題名は括弧入れるとうまく認識されないため、外してます;;

 

 

ツイ内のリンクから飛べない方はコチラからどうぞ↓

Nico[ réɪ ] 結月ゆかり - ニコニコ動画

YT: [ réɪ ] 結月ゆかり OFFICIAL English subbed - YouTube

 

今回、歌詞は別ページに置いてみました

itsmeee.hatenablog.com

 

---

ということで、いつものちょびっと楽屋話(?)です。

 

マシーさん自体とのコラボは5作目、

Mattie-Sという名の創作ユニットになってからは3作目ですかね。

ちなみにMattie-Sはマティスと読みます、知らない方いらしたら覚えてくださると大変嬉しいです。

基本的には音担当がマシーさん、詞絵動画担当がわたしなのですが、そのあたり意外と曖昧な感じ。

前作は私が作曲と一部編曲してますし、
今作はマシーさんが構想を練り、詞もそのほとんどを書いています。

 

いつもの制作スタイルとしては、マシーさんが曲を書いて、少しだけ「こんなイメージ」みたいなヒントつきで送ってもらって、あとはわたしがやりたい放題させてもらうか、

あるいは音源だけ投げてもらって全て委ねてもらう感じなのですが、

今回はマシーさんのイメージが がっつり固まっており、かつ詳細に伝えてもらったので、それに沿ってやりました。

詞は、まだ書かれていなかった部分を埋めさせてもらう形で、伝えてもらった世界観に沿って わたしなりに書きました。

なので「詞 追補」なわけです。

これ、なんて表現したらいいのか迷いました。

共同作詞 ではないんですよ、わたしの中では。

それが何故かというと、

 

今作、はじめはMattie-Sとして出す気はありませんでした、たぶん主にわたしが。

ひょんなことからデモを聴かせてもらった時、もう既に詞がほとんどついていたし、というか素晴らしいと思ったし、感想を言いまくりつつ、これは是非マシーとして発表してほしい! という風に伝えた気がします。

の はずなんですけどね、それがなんか色々あってこうなりました(めっちゃ省略した)

当初 思う所はもんのすごくあったんですけど、まあそれも省略。

結果的に、すごいと思ったその音楽に関わることができ とても嬉しく思います。

 

ちなみに絵と動画に関しては、意見やイメージをもらいつつも、結果的に好き放題させてもらってしまいました。

でもでも、完璧に一緒とはいかないまでも、組みこみました。

たとえば「雨の砂浜」は、導入部の砂浜と、最初のサビ終わりあたりの雨に分けたり, etc.

 

ちなみにそのに、わたしは動画を作る時にプロットは書かないか、書いても円描いて蛇文字つらねるくらいなんですけど、今回初めてがっつり作り込みました。

ですが、要所要所は押さえつつも、出来上がってみればそこから8割がた離れた仕上がりに(

計画立ててやるのは向いていないと実感しました。

作ってて、どんどん あ、こここうしたい とか湧いてきてしまって、そっちのほうが良いと思いだしたりして収集がつかないのです。

だったらやっぱり初めから書かなくていいかな、と。

使わない素材もたくさん出ますし、1秒も表示されない絵を細かく細かく描いたりとか、非効率的だとは思うんですが;;

そうそう、そんな素材たち、今回もったいないので一部間違い探しに利用してみました。

↑ニコニコとYouTubeで、絵が3点違うんです。

作った側からすると、内2点は露骨に違うんですが、意外とわからないみたいですね。

残り1点はかなり難しいのでは、と思います。

お暇でしたら探してみてください。

 

今回、私の中で新しい試みはもうひとつ、3Dモデリング?というやつでした。

いや~むっずかしいですね。

自分がそもそも前提として空間認識能力に欠けるということを忘れていました。

最後のお椀だけですが、かなり苦しみました。

あ、えっと、最後のあれお椀なんです……宇宙のお椀。

何故お椀? とか、宇宙や生命の描き方については、わたしとそういったことについて深く話したことがある方だと分かるかもしれません 笑

考えるの好きでして。

 

ちなみに、デモを聴いて勝手に浮かんだイメージの一部が

曜変天目茶碗(藤田美術館) と 金継ぎ(Wikipedia) でした。

マシーさんにも、それいい、と言ってもらって組み込みました。

 

がんばって作りました。

いや、いつもがんばってますけど、今回は特に 新しいことをたくさんしました。

 

こだわりはもう個人的に たっっっくさんあってですね、書き出すとキリがないしつまんなくなっちゃうと思うので、このあたりで突然おしまい。