かげおくり

itsme(いつみ) が制作に関わった作品を中心に、いろいろ。

ダブルレイヤード

 

f:id:itsmeee:20161026201947g:plain

News 

七曲目できました。実質6.5って感じですけど;;

Twitter内のリンクから飛べない方はコチラから↓
YT: [Teto Kasane]ダブルレイヤード[Original] Eng Subs in CC - YouTube

ニコニコ消しちゃいました。

Instrumental(Free DL): Double-layered | Free Listening on SoundCloud

 

うだうだは後半に、

まず歌詞&Romaji lyrics

---

original

---

明日の行方も 未来の希望も

どこに置いてきてしまったのだろう

現実は辛いことばかりだから

虚構の世界で楽しい夢をみる

 

それでいいの

きたないもの

今は見たくないから

れいなものだけを選び

闇を無視して

 

知ったふうな口を利いた

あの人は彼等を彼女の何をみているの

ふりかざした常識の刃

みせつけてイイコトしたつもりなんでしょ

 

なんでできないの みんなできるのに

どうしてこんなにカンタンなことを

りかいできないの

「   」なんじゃないの

じぶんのせけんの物差し投げつける

 

仕方ないの

楽は悪と

不幸を自慢しなきゃ

割れたココロかき集めて

ねじこむカラダ

 

知ったふうに声をあげた

あの人は彼等の彼女をどこまでしってるの

ふりかざすは常識の刃

切りつけてイイコトしたつもり

なんだろ

 

---

Romaji

---

ashita no yukue mo mirai no kiboh mo

doko ni oite kite shimatta no daroh

genjitsu wa tsurai koto bakari dakara

kyokoh no sekai de tanoshii yume wo miru

 

sorede iino kitanai mono

ima wa mitakunai kara

kirei na mono dake wo erabi

yami wo mushi shite

 

shitta fuuna kuchi wo kiita

ano hito wa karera wo kanojo no

nani wo miteiru no

furikazashita johshiki no ha

misetsukete ii koto shita tsumori nandesyo

 

nande dekinai no minna dekiru noni

dohshite konnani kantan na koto wo

rikai dekinai no

"       " nanja nai no

jibun no seken no monosashi nagetsukeru

 

shikatanai no raku wa aku to

fukou wo jiman shinakya

wareta kokoro kakiatsumete

nejikomu karada

 

shitta fuuni koe wo ageta

ano hito wa karera no kanojo wo

doko made shitteru no

furikazasu wa johshiki no ha

kiritsukete ii koto shita tsumori nandaro

 

以下背景などいつもの駄文です。

個人的な、受け取り手によっては不快な意見が大半を占めるので、

そういうのが苦手な方は、精神衛生上 見ないことをおすすめします。

 

初めの方で6.5と書きましたが、六曲目のコレ↓

itsmeee.hatenablog.com

のつもりで途中まで作ってて、

やっぱちょっと変えようってなってできたのがコレ↑なのです。

今回はその時の残骸を再利用したので、結構似ていると思います。

そういう意味で6.5。

 

つい最近Twitterで呟いた、

自分の創作意欲がマイナスの感情からしか生まれない

って話をまたも体現したような曲です……

何についてって言われるとちょっと困ってしまうくらい

色々な鬱憤と、自分への戒めが含まれています。

 

ちょびっと書いてみると、

これもまたTwitterで呟いたことがあると思うんですけど、

人は他人の気持ちを想像することはできるけれど、それそのものを感じることはできない

っていうのがすごく私の中で大きくて。

しかもその想像が厄介で、

それはあくまで自分の体験したことや、それをベースに想像することなのに、

まるで自分以外の人の気持ちを完全に理解した錯覚に陥ってしまうと思うんです。

ややもすれば、その思い込みが原因で傷つけられたり

逆に自分が誰かを傷つけてしまうこともあると思います。

もうこれは人間の性なんだろうな、という多少の諦めと、

けれども、頭にそういうことを置いておきたい、という

ジタバタしたアレコレがひとつ。

 

もうひとつは、楽することが悪いことで、苦労することがいいことみたいな風潮ってどうなんだろうってモヤモヤです。

よく話題にのぼりますけど、残業○時間でツライ、みたいなことを誰かが言うと、

ほぼ100パーセント、自分なんて×時間だよ、と言う人が出てきて、

そのくらいで弱音を吐くなんて……とか、

あるいは、苦労自慢退会みたいな空気になってしまうこととか。

寝てない自慢も、それに似ているかも。

上で書いたことに繋がるんですが、

たとえば常識として、これは分かって当然とか、耐えられて当然って目安があるのはいいことだと個人的には思います。

でもそれを押しつけていいかどうかは、また別の話で、

たとえば誰かが何かをツライと思うなら、

それが自分から見て、または常識的に見て、

いかに馬鹿らしいことでも、頭ごなしに否定するのはどうかな、と感じます。

でも、ツライと思っている側も、周りの理解やなんかを笠に着るだけじゃなくて、

知識としてだけでもいいから、大多数の人間はこうなんだなっていうのを頭においておくのが大事なんじゃないかな、なんて思ったり。

 

そんな渦巻いたぐしゃぐしゃその他がこもっているのです。

おしまい。