かげおくり

itsme(いつみ) が制作に関わった作品を中心に、いろいろ。

Who's Fault

f:id:itsmeee:20160706101527j:plain

News

突然ですが、人生で初めて作曲に挑戦してみました。

 

---

追記: 消しちゃいました。歌詞とか背景とかだけ残しておきます。

P.S. I deleted this song. But I leave the lyrics and stuff as these are, because there're my feelings at that time.

---

 

英詞にしたので、和訳(意訳)とオリジナルを置いておきます。

ーーーーーーーーーー

誰も彼も知っている
私は知らないのに
あなたのことを
書き留めるけども
希望を探し求めるあなたのことを

話して聞かせてカラクリを
もし魂があるのなら 命の小さな輝きの
お願い悲鳴を聞かせてよ
あなたが死んでいたって 別に構わないわ

※またお目にかかりたい
 あなたに 地面の下で
 その頭が ガクガクと
 うなずくサマに
 またも祈りの言葉を口にするサマに
 それらは 地面の下で
 私の悪魔を揺らして起こす

跳ねて跳ねて ほら跳ねて

話して聞かせて企みを
全部忘れちゃったんだ
お願い悲鳴を聞かせてよ
たとえあなたが殺されていたとして
別にどうでもいいからさ

※くりかえし

跳ねて跳ねて跳ねて
ねえ

※くりかえし

跳ねる跳ねる 跳ねまわる

----------

He knows
She knows
I do not though
Take notes
About you
Who groped for hope

Speak, let me hear the scheme
Of a life's gleam if there're souls
Please, let me hear your scream
Even though you're already dead
I don't care

*I want to see you again
Under the ground
I want to see your head
Nods, nods, nods, nods
Saying words of prayer again
Under the ground
Shakes conjuring devils in me

Hop, hop, hop, hop

Speak, let me hear your scheme
I have forgotten it completely
Please, let me hear your scream
Even if you've already been killed
I don't care

*Repeat

Hop, hop, hop
Hey

*Repeat

Hop, hop, hop, hop

ーーーーーーーーーー

おしまい。

以下蛇足です。

 

詞を書いたり、絵を描いたりは物心ついた時からしてたんです。

でも、作曲は別でした。

できるわけないと思ってましたし、することもないだろうと。

けれど、最近いろいろとコラボさせてもらうようになったら

意外にも触発されてうずうずしてしまい、

その気持ちに任せて進んだ結果、それっぽいものができて

たぶん自分が一番びっくりしています。

 

打ち込み? もそうですけど、

バーチャルなシンガーさんに歌ってもらうのも初めてで、

これが想像以上に難しく苦戦しました。

テトさんつきあってくれてありがとう。

 

動画の説明文にも書いてますが、

これは某11歳の殺人鬼が発した言葉にインスピレーションを受けて作った曲です。

「私」は「あなた」を自分が葬ってしまったのに、

そんなことなかったかのように今でも「あなた」に会いたいと思っているのです。

それが地面の下に埋まっている死体でも、たとえそれが「誰か」に殺されていてもどうでもいいのです。

悪事が明るみに出て、題名にもしたフレーズ「Who's fault?(悪いのは誰?)」と訊かれたとして

「私の中の悪魔を起こしたあの人」とナチュラルに答えるんだと思います。

漠然とですが、そんなイメージの元、技術が伴わないなりに完成させました。

 

カテゴリ名を song「s」 にしちゃったので、次作ができたらいいなと思います。