かげおくり

itsme(いつみ) が制作に関わった作品を中心に、いろいろ。

Abcde

f:id:itsmeee:20180721120743g:plain


久しぶりに単独作ができました。

1年ぶりくらいです。

題名は アブシディ(Ab-siddy) と読んでみてください。

 

歌詞は別ページです↓↓↓

itsmeee.hatenablog.com

---

↓ ツイ内リンクから飛べない方はこちらからどうぞ

NiconicoAbcde [オリジナル] - ニコニコ動画

YT: Abcde feat. Rokka and Teto - Eng subbed - YouTube

Instrumental: https://soundcloud.com/user-747350713/abcde-inst

---
英詞はお友達の StainedKleaver484 に添削してもらいました。

ありがたいことです。
Gumroadに彼女の作品がありますので、よかったら!

gumroad.com

 

---

 

以下長々と語るコーナー。

 

今回は曲の内容について あまり喋る気がしないので喋りません。

その代りに全然別のことを書いてみます。

 

わたしはノリで作曲を始めてしまったド素人で、くしゃぼろの時点から投稿してしまってたため、一曲ごとに何らかの成長をしているという特徴があります。
威張れることではないですが。

成長と言っても、曲を作る人なら当たり前に知っていてやっていることを発見するというアレな感じですし。

 

で、今回はその幅が大きいんじゃないかと思い、書き残しておくこととします。

お暇でしたらお付き合いください。

レベルかなり低いので、笑いたい時にも使えるかと思います。

 

1.VST音源を使えるようになった

今まではずっと、GM配列の音色が全て入ったフリーのサウンドフォントを使っていました。

フリーDTMソフト・dominoで打ちこんで、MIDIにして、サウンドフォントを通してwavにする。
AudacityでUTAUの歌声と特段何もせず合体。

以上。
こんな具合でした。


二個前の曲からフリーのDAW(Studio One Prime・以下S1)を使おうと試みているんですけど、
あまりよく分かっていなかったので、AudacityがS1にすげ変わっただけくらいでした。

ところで、現時点でS1は最上位グレードにしないと外部VSTを使うことができません。
(正確に言うと、一個下のでもアドオンを別途購入すれば使えるようになりますが)

なので、音色を変えることはできないと思っていました。

しかーし、プリセットの音源があったのです。気づくのが遅すぎです。

 

ちなみに今回もドラムだけはサウンドフォントのままです(Arachno SoundFont

なぜなら、元々dominoでドラムを1トラックに全部打ちこんでいたためか、DAW側でうまく音を変えられなかったからです。

 

2.Cakewalkを導入した

Cakewalkは元SONAR Platinumと同等、しかもフリーということで、わーい とインストールしました。
1に関係するところだけフィーチャーすると、これで外部プラグインも使えるようになりました。

今回の曲を作り始めた時は、まだCakewalk(以下ソナー)が存在しておらず、微妙にS1で作業していた時期だったので、併用する形になりました。

 

3.人にアドバイスをたくさん求めた

親切に答えてくださった皆様にお礼申し上げます。

今まではひとりで好き勝手ただやって満足してたんですけど、ちょっと欲がでてきたのか、こういう風にしたいけどできない、みたいなのが出てきました。

これはわたしの悪いところですが、
新しい分野に挑戦する際、入念に下調べをする場合と 勢いで手をつける場合の差が激しく、曲作りは後者。

なので、分からないところが分からない、というちょっとまずい状態に陥りつつ、お言葉に甘えて質問したり、ツイッターでぽろっと呟いたりしていました。

今回理解力の足りなさなどにより組みこめなかった部分を、今後活かせる日が来るといいなと思っています。

ありがたくメモさせていただいていたので、いつでも見返すことができます。


---

そんな感じでした。

 

なんだかずっとmixをしていた気がします。
今の正直な感想は、もうしたくありません。笑
と言いつつも、いつか忘れてまた何か作れたらいいなと思っています。

 

おしまい。